ホーム > 看護師のいろいろな職場 > 人間ドック施設で働く看護師のお仕事

人間ドック施設で働く看護師のお仕事

人間ドッグや健康施設で働く看護師とは?

会社にお勤めの方は、年に1度の健康診断が義務付けられています。しかし、これはあくまで基本健診になりますので、詳しい検査を必要としている場合は実費で人間ドッグを利用することになります。大きな病院では、人間ドッグのサービスもありますが、人間ドッグ専用病院というのもあります。

人間ドッグ専用病院では、診察や診断は医師が行いますが、そのさまざまな補助を行うのが人間ドッグや健康施設で働く看護師です。医師免許が無くてもできる仕事や、採血など看護師ができる業務を行い、検診が円滑に進むように業務を行います。

人間ドッグや健康施設に携わる看護師のタイムライン

人間ドッグ専門病院ですので、一般病棟のように急変した患者さんが運ばれてくることもありませんし、入院患者さんがいるわけではありませんので、スケジュールに沿った仕事の流れになります。

夜勤もありませんので、ご自分のライフスタイルに合わせて仕事をすることができますし、仕事をする内容は決まっているので計画を立てて仕事をすることが可能です。

人間ドッグ施設で働く看護師になるにはどうすればいい?

まずは、人間ドッグ専門施設を調べてみましょう。そんなに病院数は多くありませんので、お目当ての病院で募集が無いかどうかこまめにチェックしておくと良いでしょう。また看護師専門の仕事探しサイトに登録しておくと、このような特殊な業務についても斡旋が可能ですので登録をおススメします。

看護師資格以外にあれば良い資格もしくは必要資格

看護師資格以外に特に必要な資格はありませんが、実務経験があればもちろんそれを活かすことができます。

人間ドッグ施設で働く看護師ってどんな人に向いた仕事?

一般病院と違い、病気や怪我を治すために患者さんに寄りそって看護をするというようなタイプの仕事ではありません。ですが、健康でいるためには病気の早期発見が重要になります。人間ドッグには不安をかかえてやってくる患者さんも多いので、そんな人を癒せる存在になりたい、不安を少しでも取り除くお手伝いがしたいと言う方には向いています。

また、病棟看護師のように夜勤や休日出勤はありませんので、時間に制限がある方にはとても働きやすい職場では無いでしょうか?


関連コンテンツ


キーワード


コメントする