ホーム > 新着求人情報 > 【新着情報】地域包括支援センター職員としてのお仕事

【新着情報】地域包括支援センター職員としてのお仕事

どんな仕事?

地域包括支援センターでは、包括的支援と介護予防支援を社会福祉士、主任介護支援専門員、看護師の3名で行っています。これらの事業に対して、現在働いている3名と連携・協力して事業に取り組んでいただきます。具体的には、在宅高齢者の総合(介護、医療、生活全般)相談、権利擁護に関する相談(消費者被害に対する対応等)、サービスの調整(介護保険、成年後見制度等の相談と手続き)、医療機関、サービス事業所、ケアマネージャーとの調整、様々な専門機関や住民組織などと連携、介護予防ケアマネジメント業務、指定介護予防支援などです。

応募方法

保健師・看護師・社会福祉士・主任介護支援専門員・介護支援専門員(経験5年以上)のいずれかの資格をお持ちの方。未経験/主婦・主夫歓迎/中高年/Uターン・Iターン/第二新卒OK。様々な年代の方が働いています。地域ケア、地域医療のご経験がある方は、即戦力としてご活躍いただけます!

このお仕事は、求人情報サイトやアルバイト情報サイト、また看護師お仕事専門サイトなどで見つけて頂くことが可能です。「地域包括支援センター」「看護師」「准看護師」などいくつかのキーワードで検索して頂くと、ご自身にぴったりのお仕事が見つかるでしょう。

報酬はどれくらい?

月収20万円~30万円程度になります。休日は、勤務いただく企業に準じますが、年間休日121日(会社設定カレンダーによる週休2日制)、有給休暇は入社年度15日(年度毎1日増、最高20日)付与されます。プライベートも充実できますし車通勤も可能です。

この仕事のメリットとは?

病院以外での仕事に興味がある方には、新しい経験をしてもらえると思います。違う分野で仕事をすることで、ご自身の可能性や経験の幅を広げることができるでしょう。

どんな人に向いてる仕事?

資格を活かしたい方、地域包括支援センターの職員に興味がある方、病院以外で看護師として仕事をしてみたい方に向いている仕事場です。


関連コンテンツ


キーワード


コメントする